新しい床には

床は常に汚れや傷がつく危険と隣合わせです。というよりも、いつも傷はついていますし汚れも増えているでしょう。家で暮らしている以上は床に足をつけて歩くのですから仕方がないですね。

注文住宅を購入するときやリフォームをする時にはぜひともこの床に注意をしてほしいです。注文住宅を買った時には、当たり前ですが床は新品なのでピカピカでしょう。ですが、そんなピカピカの床も暮らしている間に少しずつ劣化してしまいます。
輝きはその内消えていってしまいます。

また、リフォームの際には床を見てください。どうでしょうか、もう輝きはまったくないのでは?リフォームをするならぜひとも、床を新しくしてほしいですね。でも、新しくするだけでは前と一緒です。その床の上で生活している間に、やはり劣化して輝きを失ってしまいます。

床がきれいな家はとても気持ちがよく、生活も豊かに感じるのですがどうすれば購入したばかりの注文住宅やリフォームしたばかりの床を守ることができるのでしょうか?

それはフロアコーティングで可能です。フロアコーティングとは床を守るために施すもの。床の上に透明な塗料を塗ります。この塗料が床を新品のまま保ってくれるのです。リフォームや注文住宅を購入した時には、フロアコーティングを行うのは忘れないでほしいです。

そこまでフロアコーティングが魅力ある、効果あるものなのか?と思われる方のために、フロアコーティングについていくつか話してみましょう。

外部リンクでおすすめ

東京で店舗リフォームするならこちらにお任せしましょう:ウエムラデザインスタジオ
藤沢にあるリフォーム業者なら素敵な空間にしてくれますよ:システムアート湘南
東京エリアで住宅購入を考えている方はアクセス!:相談モンキー
人気の住友林業の評判を知りたいならこちら:注文住宅の最強大百科
大阪の注文住宅で注目されている、素足が気持ち良いと感じる自然素材を使った家はお子さんがいても安心できますよね。